The Big Short とスタートアップと「そこにあるけれど、まだ誰も気づいていない秘密」

The Big Short (邦題マネーショート)。金融システムが破綻していることに目をつけて、空売りで儲けた人たちの映画です。

Paul Graham は YC のことを Taleb 的な意味で「ブラックスワン農場」と言ってましたが、まさにこの映画はリーマンショックというブラックスワンが現れるまでの話で、そのブラックスワンを事前に予知してた人たちの物語です。結論から言うとオススメです。

そういう流れで最初からスタートアップ関係に引き寄せての感想になりますが、スタートアップや VC は、この映画の主人公たちのように、市場の評価システムが破綻していることを見つけなきゃいけない、という点で同じなのかなと思ってます。そうしたスタートアップ系の参考になるかなぁという動機で観に行きましたので、それ系の感想になります(あとはもちろん IMDb の評価が高かった&アカデミー脚色賞だからですが)。

市場の歪みを見つけることと信じることの違い、あるいは発見

起業家たちは市場から不当に低く評価されている技術やビジネスモデルを、人生の多くの時間を賭けて一気に成長させます。あるいは VC 的な視点だと、将来性の分からない事業や、将来性を今の価値に含んでるとしても市場から低く評価されている未上場の会社に投資して、パブリックマーケットだと手に入らないような巨額のリターンを得ます。この構造がこの映画で描かれている構造と同じなのかなと。

だからこそ、スタートアップ側は基本的には主人公たちと同じ視点になるのかなと思います。現状のシステムや市場のどこが破綻しているのか、あるいは人々のどこが間違っているのか、そうした「市場に確実にあるけれど、誰も気づいていない市場の歪み」を探さなければなりません。

その歪みの気付き方として、この映画ではデータに寄り添う人や、他人からその情報を聞いたり、現場を見て確信を持つ人などがいます。そして他人からシステムが破綻してると聞いたとしても、それを信じられるかどうか、どう行動するかは人によって違うのだなというのが描かれてていたのは印象的です。同じ情報を得られた人たちがたくさんいた中で、本当に市場が歪んでいる、と信じられた人たちがアウトローになり、巨万の富を得られるようになります。

特に良いと思うのは、別にそうした秘密は実際には隠されていた秘密ではなく、公開情報から導けるような、ある意味公然の秘密だった、けれどみんな気づかなかった、という構造が描かれているところです。昨日書いた記事ではないですが、それはまさに発明ではなく「発見」と言えるものなのかなと。

その意味で、起業家側は「何が今まさに破綻していると思っているのですか?」「市場の何が歪んでいるのですか?」あるいは Peter Thiel や Chris Dixon 的に言えば「あなたの知っている秘密は何ですか?」という投資家からの問いに答えられるようになっていなきゃいけないのかもしれません。

人はアウトローになれる

本映画の登場人物たちは金融業界のアウトローですが、アウトローたちは最初からアウトローだったわけではなく、多くの主人公達が既存の金融システムの中で働いていた人たちです。でもサブプライムローンの秘密に気づくことで、徐々にアウトローになっていく話とも映ります。起業家も最初からアウトローだったわけではなく、秘密に気づいてアウトローに次第になっていくのかもしれません。

映画の中で彼らは CDS を大量に買ってアウトローになります。その瞬間に周囲から理解されなくなり、「狂ってる (insane)」と周りからうるさく言われる場面が続きます。それでも CDS を売らず、市場の破綻というブラックスワンが現れるまで持ち続けることの重要さはこれもスタートアップ側の人間にとっても見習うところが多いなと思います。この映画では、周囲から何を言われようと、それでも周囲が間違っていると信じ続けることができた、それを貫き通した人たちが描かれます。狂ったアイデアを持つスタートアップの起業家などにも通じるところがあるのではないでしょうか。

あとはその賭けるときのタイミングもやはり重要だなと。少しタイミングが前にずれてたりすると保険料(スタートアップ的にはバーンレート)で終わるとか。そうした示唆が得られる映画なので、起業したいなと思っている人向けにおすすめの映画かなと。

個人的に

あとは誰かが安全と言ってるからといって、CDO のような訳の分からないものを買ってはいけないなと。自分でよく分かってない技術やバズワード(◯◯Tech とか)に投資しちゃいけないなぁと改めて思いました。投資とかはしませんけれど…。

あとはその歪みをただ自分のお金儲けに使うのではなく、何かしら良いことに使えるように、そして常に高潔でありたいものです。

Image for post
Image for post

Written by

The University of Tokyo, Ex-Microsoft, Visual Studio; “Nur das Leben ist glücklich, welches auf die Annehmlichkeiten der Welt verzichten kann.” — Wittgenstein

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store