スタートアップ系ツール特集。この特集のために Product Hunt 専用ページを作ってるってことは、PH のキャンペーンか何かなんでしょうね。
一番上に Slack が来たあとに DigitalOcean, Mention, InVision とかは確かにちょいいまどきっぽい。InVision は結構前からあった気もしますけど。

お、Bessemer Venture Partners が Rock Health の3号ファンドのリードを取るそうで。

500 Startup の Batch #11 の発表と #12 の採択受付開始。Doughbies の「20分で出来立てクッキー届けます!」はマジか、って感じです。まあ DoorDash みたいな例があるっちゃありますけど…。Bohoclo もニッチだなぁ。

Barclays Accelerator の Cohort #2 も募集開始。第一期は UK 以外から Canada, Spain, Sweden, the Netherlands, South Africa とかなり多種多様な国から来てたんですね。

inder 云々もそうですが、Price/User のグラフは面白いですね。この考え方を採用して現状のユーザー数をかけると、おおよその評価額になると。

EU での US の VC の存在感が高まっている、という話。今や EU 全体の Early stage への投資額の 10% が US の VC なんですね。日本にも来てほしいものです。

開発ツールへの投資が成長中。YC の RFS の一つでもありましたが、2009 年を底にしてかなり成長している模様。元 VS の PM としては業界が伸びるのは嬉しい限りです。まあ開発者の数が足りてないし、だったらプログラマの頭数を増やす教育に力を入れるのか、今の開発者の生産性をマルチプライするか、ってのは当然の理路っちゃ理路で、私は後者のほうが好きですねー。

Dreamit が女性起業家専用アクセラレーターを開始。アクセラレーターも差別化しなきゃという努力の表れでしょうか。

今が Seed Round 調達のチャンス、という記事。確かにこのグラフ見て、Rounds 数が6年で10倍になってて、トップ25%の金額も8年で44%伸びてるとか見ると、確かに調達できそうな気がしてきます。でも絶対数はまだ 2,000 超えたところなので、まだ伸びるんじゃないかなぁと。伸びの原因は institutional seed investor の存在があるからでは、とのこと。

確かに 2012 年らかなり増えてますね。そりゃ seed round が潤沢なわけです。Q2 2014 は seed が全体の投資の 20% (ちょい前は 5%) というのもかなりびっくり。

どの vertical で co-founder が見つけやすいかというか、Biz, Engnieer, Designer がどんな vertical に興味を持っているかのデルタを取った図。Robotics や Hardware 系はエンジニアと Biz 系の人の乖離が激しく、セールスとか結構重要な分野でもあるのに残念、というのと、FinTech や Payment にデザイナー興味ないよね、ってところに苦笑を隠せません。

人気の vertical。一年で大きく変わったのはやっぱりハード系ですね。特に wearable と smart home は大きい。とはいえ mobile と social impat (NPO 系) はいまだ強い、という感じ。

Intel Capital が16社に 62M 投資。HMD 向けの eye-tracking の Eyefluence と NICTA から spin-out した Incoming Media が気になります。

何故買収を狙ってはいけないのか。買収の一般的な目的は人、製品、テクノロジー、カスタマー、利益とあるけど後者のバリューのほうが高いけど、買い手によってバリューの付け方は変わってくるのでプランできないしプランしないほうがいいよね、という。

Early adopter って言葉の範囲が広いから alpha adopter (フィードバックとかしてくれる人) と beta adopter (広めてくれる人) に分けて考えてみません?というのは分かるかも。私はあまり広める人ではないので、ここでいう beta タイプではないかなぁ。

Web Summit が4年で参加者を 400 人から 22,000 人にできた理由は、ネットワーキングの品質の高さ、それを支えるのはデータサイエンティストや物理学者だったというのは面白いですね。実際に GoPro を付けてイベントを歩き回って何がコネクションを促進したのかを図ったり、コミュニケーションアプリを出して、この人とつながったほうが良いというレコメンドをイベントが終わってからも出したり、みたいなそういう努力は見習いたいところです。

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store