スタートアップにとって重要なのは、プロダクトとセールス&マーケティングの二本柱だったのが、今や三つ目として「採用」という軸が追加されている、という Matric Partner の David の話。カルチャーの話や、ブランドがあると 43% のコスト削減ができて 20% 採用スピードが上がる、とか、技術者のリクルーティングは大変、とか、そうした最近の状況がよくまとまっているスライドかなと思います。

Google 社内のチームで成功しているチームの特徴 5 つ。以下の 5 つに yes と答えられるとパフォーマンスが高いチームになるそうです。
1.心理的安全:不安や恥ずかしさを感じずにリスクを取れるか
2.信頼:お互いの仕事を信頼できるか
3.構造と明快さ:ゴールや役割、実行プランが明確か
4.仕事の意味:それぞれが個人的に重要性を感じていることに対して仕事をしているか
5.仕事のインパクト:仕事が重要だと信じているか
特に重要なのは心理的安全、というのは Edmondson の主張と合致しますね。高い心理的安全性を感じている人は Google を辞めにくく、多様なアイデアを広げやすのだとか。この結果を使った gTeams exercise という 10 分のチェックリストは気になります。効果は、 6% の心理的安全と 10% の明快さのレートの改善だそうで。

「誰」がチームに居るかよりも、チームメンバーがどうやって交流していて、どういうふうに仕事をして、どういうふうに貢献を見ているのかが重要、という結論です。200のインタビューと 250 の属性の分析、というのはさすが Google といったところですね。

学生を助ける 20 のアプリ。結構知らないのがあっていろいろ変わっているのだなぁと。

HubSpot CTO の Dharmesh による戦略の秘密は端的に4語で「Do fewer things, better」。フォーカスしろということですね。FOMO を避けるとか、なかなか出来なくて困るところですが、「More people fail from a gluttony of good activities than from being starved of them」というのはそのとおりだなぁと。あと繰り返し行われるものについてコミットするのは注意、というのは本当にそう思います。

途中まで見てまだ全部見切れてませんが、これは良いなと。

WSJ による 2050 年予測のビジュアライズと骨太の記事集。労働人口の現象と、自動化、マーケットへの近接、未発達国に利益がいかないのではないか等々。あと日本の突出した高齢化社会への言及も。

Product Hunt はメールリストから始まった、という話を再読。いい話だなと。

Written by

The University of Tokyo, Ex-Microsoft, Visual Studio; “Nur das Leben ist glücklich, welches auf die Annehmlichkeiten der Welt verzichten kann.” — Wittgenstein

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store