Nov. 22, Hardware Startup 2015

HAX による 2015 年のハードウェアスタートアップを取り巻く状況。Chris Anderson の「かつては 6 年だったものが、今では 6 ヶ月になっている」という引用はハードウェアスタートアップのシーンの動きの速さを物語っているなと(time to market のタイミングが重要)。Cerevo の PSYCHOPASS の画像も引用されてました。

そういえば 2015 年のまとめ記事が増える時期ですね。そろそろ「この海外スタートアップがすごい(好き)!」を開催する季節かなぁと思い始めました。

こちらは TC での記事。

CS183C #18。今回は Airbnb の Brian Chesky。8 時に起きて 24 時に寝る、という生活を4ヶ月繰り返した、という話とか、少数の愛している人を作れとか、あと家をオフィスにして 15 人で 3 ベッドルームで働くことでカルチャーを作ったとか、そういう心あたたまる話がありつつ、culture interview の話も。あと全社向けに毎晩メール書いてるんですね。とにかリピートするしかない、というのをやってるのは流石だなと。

Product/Market Fit にたどり着くまでの stage 1 は生き残ることだけにフォーカスして、自分自身の課題を解決して、100 人の愛してくれる顧客を見つけて、共同創業者を見つけるだけだけれど、stage 2 以降はもっと複雑になって、六ヶ月ごとに昇進する、というのではなくまったく新しい職にチャレンジするようなものだ、というのはなるほど。スケールできる人は、知性と好奇心を備えているそうです。stage 2 は数ある問題を解決する消防士、stage 3 は競合からのプレッシャー、などなど、彼らが経てきた体験を語っててとてもいいです。

CS183C #17。今回は Marrisa Mayer。Google から Yahoo! に変わり、Yaoo! で何をしたか、などの話。Google style のミーティング(月曜はスタッフミーティングで先週何をしたか今週何をするかを話し、火曜水曜は戦略ミーティング、木曜は 1 on 1、金曜はカンパニーミーティング)を Yahoo! でも引き継いでるとのこと。あと採用プロセスの変更とか。人生の教訓としては、頭の良い人と働くことと準備ができていなくても始めること。

Google Ventures の M. G. Siegler から「起業したらインターネットのコメントなんて読むな」。Facebook もビジネスにならないと思われていたし(今や企業価値は $303B)、上場した Square ですら最初は「何も新しいものはない」「アイデアが古い」なんて言われてた、というのを引きつつ。

Marcus にインタビューしながらの Facebook M の解説。よくまとまってます。

それはネットワークエフェクトじゃない、というのを、他の混同しがちな概念と一緒に解説。

Atlassian の S-1 解読。ほんと優秀というか go-to-market efficiency がものすごい。普通の SaaS だと売上の 50–100% をセールスやマーケティングに使ってるのに、Atlassian は 12–21%(過去三年)。営業やインサイドセールスのモデルを使ってないのがその理由か、という分析です。かつての競合の目線からいうと、彼らのプロダクトってユーザーから愛されてるなぁと思います。

Stripe 創業者の Patrick Collison の本リスト。いろいろ読んでるなぁと。親近感が湧きます。

Written by

The University of Tokyo, Ex-Microsoft, Visual Studio; “Nur das Leben ist glücklich, welches auf die Annehmlichkeiten der Welt verzichten kann.” — Wittgenstein

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store