Accelerate の Top 30 Startup Accelerators Ranking。別の調査ともそこまで変わらないかなという印象です。

PR に関する話の続きの記事。seed round だと経験のある人をパートタイムで雇ったり、小さ目のところと小さ目の契約したりしたほうがいいんじゃないか、という話。まあ PR の経験ないとどう動けばいいのかわかりませんもんね。そういう意味で PM の時の経験はありがたい限りです。
あと Kickstarter とかは seed round のあと、最終製品を出す前に使うのがベストなんじゃないか、という話は確かになぁと思いました。

Startup 系のトーク集めたサイト

http://startuptalks.tv/

TED にこういうのとかあったんですね。

Personal health care 回りの現況がシンプルにまとまってて参考になります。Prediction できてもユーザーの action に結び付かないと中々意味が出てこないエリアなので色々チャレンジがありそうですね。

あの Porter のいわゆる IoT に関する論考。smart, connected product は Value Chain を変える、というのがメインの話で、その辺は Dixon の full-stack startup と近しいかもです。

Round のサイズの場所による影響。Seed は CA, MA, NY で平均が一緒というのは面白いですね。Series A と B では場所による差が。ということで、VC の支援を受けるときは、他の場所の VC と話してみると意外といいかも、ということで。

Autodesk が 3D Printer 業界の支援目的でスタートアップ用ファンドとして $100M を用意。あと 3D Printer の Airbnb 的なパートナーシップを組むというのは面白いですね。

Porter に続き Tom も。IoT はビジネスモデルを変えるという論調。特にトランザクションビジネスからサブスクリプションへの移行が大きいのでは、というのは面白いです。GE の例だと、エンジンを売るのではなく、フライトタイム (1000,000 flight hours) を売る、みたいな。確かにサブスクリプションだと固定費を減らせば利益大きくなりますし、そのために IoT は活躍するのも分かります。
単純な整理をすると、Web で流通の在り方を変えようとしたところから(といっても不動産とかはまだ現時点でその辺でしょうけど)、SNS などの Web で完結したところに行き、今の Web や IoT は既存のビジネス全体に影響を与えうるようになってきている、というのはある程度の合意形成が取れつつあるのかもしれませんね。その分各業界知識が必要になってきて難しくなるとは思いますが。

Startup における報酬の話。Equity が undervalue されてるっていうのは同委でとはいえその話を理解してもらうのは難しいとは思うのですが、Facebook でも初期に equity のガイドを従業員に伝えていたというのは流石。あと交渉を無しにする、というのは面白い。交渉上手い人が給与をより多くもらえるようになってしまいますもんね。

さすが。

http://frcs3.s3.amazonaws.com.global.prod.fastly.net/...

Unda が pivot して VideoSelfie 出すんですね。

Steve Blank 御大、私あなたについていきます的な。オーストラリアのスタートアップを例にとった、海外展開の仕方。Canvas 系は全体見るときに便利ですね。

・Build minimal viable products and test product/market fit in Australia
・Identify activities/resources/partners locally and then globally
・Get seed funding in Australia
・Trip 1 to China to understand manufacturing landscape, potential partners and rough cost of goods
・Trip 2 to the U.S. to understand distribution channel landscape, potential partners and rough cost of customer acquisition
・Test product/market fit in the U.S.
・Trip 3 to China, pick manufacturing partner, start low volume production
・Test channel and demand creation activities in the U.S.
・Trip 4 to the U.S. Establish U.S. sales office
・Trip 5 to the U.S. to get Series A funding in the U.S.

Seattle とかどうなってんの?という疑問に答える記事。kん額ベースでみるとやっぱNYが凄いですね。

Brad が語る CVC の在り方。

“ I think the mistake is that most heads of corporate venture groups have a job rather than a mission. And most CEOs are on a mission. I think if you’re the head of a corporate venture group, you have to be on a mission, frankly in the same way that a really good venture capital firm is on a mission. “

稲見先生のところの研究が。

VP って必要なのか、に答える記事。私もこのあたりの感覚は分からないですね…
As soon as you hit Initial Traction ($1.5m in ARR), as soon as it goes from Repeatable to Repeating … you are ready for a VP of Everything. Of Engineering. Of Product. Of Marketing. Of Customer Success. Etc. And of course, VP of Sales.

Meteor 1.0 リリース。使ってみないとです。

Techstars の David Cohen に聞く、アクセラレーターの価値とかのビデオ集。全部見なきゃなぁ。

http://www.inc.com/founders-forum/david-cohen-techstars-everything-you-need-to-know-about-accelerators.html

まあ LP のしくみを知る上では。Advisory とかの仕組みは知らなかったです。

http://nextviewventures.com/blog/vc-money-actually-come-flowchart/

Sequoia の投資先が世界中に広がってるのが良く分かるグラフ。うーん、日本にも投資することがでてくるのでしょうか。

VC とかに頼らず直接LP筋から調達できるようになってきつつある、というところもあるのかもしれませんね。

Inbox, Paper, Sway… どれも同じ動きの中にあるというのは同意です。やっぱ製品単位を小さくしたり、New Concept を出さなきゃいけない時期なんだろうなぁとは思いますが、その度に想起される 4sq という存在が。

Israel から SV へ行くのをサポートするという UpWest Labs。やってることはファンドと、4か月間の Pal Alto での修行、SV からのメンターシップ、投資家とのつなぎなど。メンターはIT事業会社系が多め。

もうちょっと良い名前はなかったのか会議待ったなし「日本ベンチャー大賞」

Written by

The University of Tokyo, Ex-Microsoft, Visual Studio; “Nur das Leben ist glücklich, welches auf die Annehmlichkeiten der Welt verzichten kann.” — Wittgenstein

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store