Jan. 8, Robotics and Automation

昨日機械学習のスタートアップの方とロボット系の話をしたのでロボット系の話題を。

ダベンポートによる「自動化は古い」という記事。Foxconn のロボット大量導入計画がうまく進んでいないのは、製造するものの変化のスピードが早く、そういった場合はやはり柔軟性のある人間がまだまだ活躍しているため、というような分析。変化のスピードというところは難しいなと…。

ちょうど昨日も話していた、Collaborative Robots の話。MIT と BMW の調査によると、人間とロボットのコラボレーションは「人間だけ」「ロボットだけ」のチームに比べて生産的で、人間の空き時間を 85% 削減できたとか。いまはロボット全体の 5% のシェアだけれど今後の成長予測もあり、2019 年までの CAGR は 50.88%。スタートアップの実例としてあの Brooks 率いる Rethink Robots や Universal Robots、スタートアップ以外からも FANUC や Kawada など。

Collaborative Robot といえば、ICRA & Airbus の competition もあります。

2016 年のロボットトレンド。中国、学習、ロボット同士のナレッジシェア、パーソナルロボット、ドローン。ナレッジシェアというか、ロボット群全体でどうやって学習していくのか、というところは面白そうです。パーソナルロボットもミーティングや店などの一部では成果をあげてるみたいですね。

Andrew Ng が Baidu でやってる DuLight の話から、オフラインの環境情報まで侵食したり、あとは最近の動きをいろいろまとめたり。

MIT の研究者たちによるお皿を洗うことを学習するロボットの話。Deep Learning + 物理シミュレーション (Bullet)。

Written by

The University of Tokyo, Ex-Microsoft, Visual Studio; “Nur das Leben ist glücklich, welches auf die Annehmlichkeiten der Welt verzichten kann.” — Wittgenstein

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store