ある程度セオリーに沿って起業したのに失敗した人からの postmortem 記事。100人以上に調査したり、実験したり、MVP 作ったり、Rock Health に何度もアドバイス受けたりしながらも、半年でシャットダウン。シャットダウンの理由は、「チームがいない」「ファンドがない」「個人のゴールと亜ラインしなくなった」「維持できるか分からなかった」の4点。一人じゃ辛すぎるってのと集めようとしても集まらなかった、というのがつらい。あと B2C のマネタイズの難しさ、というので挙げられてた資料が良かった。

なぜ買収提案を断ったのか。お金より学習と経験を大事にしたいとか、カルチャを大事にしたいとか、その辺の判断基準を明らかにするのは面白いですね。”Are you done? No? Then don’t sell” というアドバイザーからのアドバイスも面白いですね。

スマートなチームは何が違うのか、という Science にも載った心理学の研究をかいつまんで。3つの特徴は、チームメンバー全員がより同じ程度ディスカッションに貢献している点、メンバーが「目で心を読む」技能(実際には目だけ映った顔写真から感情を推定してもらうテストをしてもらったとか)に優れていた点、女性が多く(男性と同数)含まれていたという点(ただし diversity というより、単純に女性の数)。まああ女性は mindreading がうまいから、という可能性もあるという注釈もありつつ。

で、これを online コラボレーションと offline で試してみたところ、スマートなチームだとオンラインもオフラインもパフォーマンスが変わらなかったと。特に emotion-reading の能力が重要と。これは面白い。いわゆる theory of mind なわけですが、これって日本語で言えば空気を読む能力とかいうやつでしょうか。

Facebook for family 的なアプリをローンチして先週会社を閉じた人の振り返り。GoKart Labs というインキュベーターに入って Angel から投資を受けて、50% 以上の DAU があったのに、と。原因は distribution できなかったから、というのが自己分析ですが、そうじゃない気もしますけどね…。

2014 Q4 の seed の投資が下がった理由は、Seed 投資の組織化&VC化が原因ではないかという指摘。2010年には20ぐらいのシードファンドだったのが、2014年には221と10倍に伸びている、という自分の周りの状況を鑑みた結果のようです。

Homebrew の requests for startups 的な。なんか近視眼的な感じですが、employee retention はアリかもしれませんね。

CEO は delegate しようという話。ビジョンと戦略をセットしてコミュニケーションし続けるのと、人材を雇用して会社に居続けてもらうのと、会社にお金を投入し続けてもらう以外のことは全部デリゲート。でもそのタイミングってサイエンスじゃなくてアートだよね、というお話。でも allocating is critical to the success of your business とかは仰る通りだなぁと。

SaaS スタートアップの最初のトラクションを得る方法をTacticalなところとStrategicなところで解説。Strategic には顧客を幸せにすればいいという話ですが、でもそれじゃ「早く $1M ARR」にはいけないので、そんときはどうすればいいのか、みたいな話。EchoSign の場合は紹介で入ってきた新規顧客がPaidになるのは8か月あって、やっぱ viral ってロングタームなメディアでしかなくて、ショートタームには魔法なんてないよね、というなんともな結論。

なぜ VC がコミュニティにコミッするか。お金のコモディティ化とか、パートナーだけだとスケールしないとか。で、それぞれの VC がやってるアプローチを分別すると、First View の content-driven とか data-driven とか。AH の agency model とか。AH を Agency Model としたのは Hollywood モデルを参照してるからでしょうね。

で、うちはこうします、ってのを戦略だけじゃなくメトリクスまで公開しているのが凄いですね。

SV で投資家に会う方法11個。Meetup とかで会うというのは定石ですが、そのほかの方法はちょと参考になりました。やっぱAngelList掲載しなきゃですよね。

MicroVC (<$50M ぐらい) のモデルが成り立たなくなってるかも、という議論。原因としては pro rata rights を放棄するよう求められて毎ラウンド 18% の dilution が発生するからとか、YC 卒業生がすぐに large VC に行っちゃうからとか、crowdfunding、そして syndicate (のほうが早い)の存在に加えて large VC が early stage まで下りてきてるからとか。

YC は network effect のビジネスだ、という指摘。いやあその通りですよね本当。peer-based の助け合いとか重要だと思います。

Podcast Player アプリのダウンロード状況を赤裸々に。30万DLでin-app purchase が 14.7% は中々高そうですが、これで $164k ですかー。

これいいですね。SaaS の今現在の ARR をベースにした funding の額をそれぞれのステージで。1:1 になってくるのは Series C ぐらいかぁと分かってると raise しやすい。

やっぱ私たちの Chris Dixon! 前ちょっと話題に上がりましたけれど、やっぱ painkillers vs vitamins の議論で、vitamin がのほうが面白いのは、氷の事例を引きながら、今まだ存在していない(あるいは気づかれていない)問題に対して、vitaminのほうが新しい解決策を提供できるから、というお話し。

Written by

The University of Tokyo, Ex-Microsoft, Visual Studio; “Nur das Leben ist glücklich, welches auf die Annehmlichkeiten der Welt verzichten kann.” — Wittgenstein

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store