Feb. 24, More time, more funds

YC 参加企業への資金調達のアドバイスの変更について。Sam から今回のバッチのスタートアップに送られたメールだそうで。

・良いバリュエーションよりも良い投資家を選ぶこと(YC の投資家データベースや卒業生からの意見を使おう) & 契約書はクリーンに
・シードラウンドでは 20% ぐらい渡すつもりで
・次のマイルストーンに到達できる十分な金額を調達する
・調達は早く終わらせて早く仕事に戻ろう

「良いスタートアップは資金調達に苦労するだろう」というのは良い指摘だなと思います。ファッショナブルなスタートアップは調達できるだろうけど、というあたりもいい。狂ったようなアイデアは投資家には理解できないから、という文脈を匂わせているなと。

あと、調達環境が悪くなっているというニュースが出ているものの、まだアーリーステージにはその影響は来ていないようだ、というコメントは勇気づけられました。

・ベストな投資家は今のステージで何が最も解決されるべきか問題が「ユーザーがあなたのことを愛している」ことだと知っているので、エンゲージメントと口コミを重要視する
・成長は助けになる
・どうやって独占的立場になれるか明確に言えるのが重要
・傲慢になるな
なども勉強になります。

Bill & Melinda からの年次レター。テーマは「もっと時間を!」と「もっとエネルギーを!」。なんとも invisible だなぁと。

Energy: In short, we need an energy miracle.
Time: The solution is innovation, and you can help.

これも良かったです。Poverty is not just about a lack of money. It’s about the absence of the resources the poor need to realize their potential. Two critical ones are time and energy.

しかしきっと Bill Gates のような人からのメッセージも、多くの人の時間を 10 分奪うことすらできない(読まれない)んだろうなと思うとなかなか難しいなと思います。

出荷なくして成長なし、成長がないのならスタートアップではない、ということで、version 0 でもいいから早く出荷して早く学びましょう、という話でした。Real artists ship とは Jobs の言葉ですがそれですね。

そのためにインターナルで mini-demo を行う、というのはいいですね。MIT Media Lab や Pixar の取り組みを思い出します。

US での会社設立から銀行口座なども用意してくれる Stripe Atlas!!!!

素晴しすぎます。日本人もこれで US でのビジネスをしやすくなるのでは。一回試しにやってみようかなと。Stripe 使えるようになると周辺サービス使えるようになるので本当良いですよね。

私もシェアしてたと思ったのですがされてなかったので。

DNA App Store というのが個人的には良い表現だなと思いました。あとは Conversational Interfaces と Robots That Teach Each Other が好きです。

Written by

The University of Tokyo, Ex-Microsoft, Visual Studio; “Nur das Leben ist glücklich, welches auf die Annehmlichkeiten der Welt verzichten kann.” — Wittgenstein

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store