Feb. 10, UK, Company Formation, Interview

YC の CFO の Kirsty と Carolynn による、会社設立の際に気をつけておくべきことの話。最初の方は創業者同士のコミュニケーション周りが多い感じですね。
・共同創業者全員が同じゴールを持つ(IPO なのか M&A なのかも含め)
・スタートアップに割く時間を決める
あとは Clerky とか LegalZoom とか使って極力スタンダードなものを使って簡素化しろとか、べスティングしろとか、タックスを最適化するんじゃなくて会社を最適化するほうに努力しろとか。safe 使ってバリュエーションをある程度先送りにして調達してとにかく最も貴重な資源である時間を確保しろとか。

私が一番聞かれる「共同創業者間でのエクイティの分け方」に関する答えは「フェアに分割しろとか(極力イコールに近い形で)」。事前に一人がどんなに努力していようと、少なくとも 9:1 とかはなくて、なぜなら将来の(恐らく10 年ぐらい続く)貢献を無視することになるから、ということで、この考え方は広めていきたいなぁと思います。割りと皆さん過去の努力をベースに配分しがちなので。

コンシューマリサーチをする上で、Consumer Advisory Board (常に意見を聞ける人) を用意しておくべきかどうかについて、GV の見解は No。理由は意見が偏ってしまうから。代わりにリサーチするために、リサーチごとにメールを送ったりするのではなく、常にコンシューマをリクルーティングしておくことが大事、とのこと。そのために、サインアップフォームを常備しておき、各個人の参加状況を把握しておくような日々の仕事が大事。

SaaStr Annual の day 1 まとめ。特に SaaS のセールスとカスタマーサクセス周りについて言及が多いので、そのあたり困っている人が読むと良いかもしれません。VP of Sales の役目とかカスタマーの広げ方とか。あと営業の人のモチベーションが実は compensation が 3 位で、1 位は growth, 2 位は recognition ではないかとか。あとセールス向けトレーニングを作るタイミングとか。

Hubspot の charge early, charge often というのは面白いなと。あと label your industry とか言えるのはさすが。

こちらも SaaStr Annual のまとめ。度のタイミングでセールスチームを作るべきか、というと、最初の 10–20 までは創業者自身が案件をクローズして、さらに最初の顧客が満足しておりリニューアルした後、言い換えれば PMF を達成した後じゃないかとか。あとリードジェネレーションできてるとか。

あとはグローバル展開をいつから考えるかという話。登壇者は全員 day 1 から考えてたとのこと。また US でリクルートするなら、創業者の一人は US で生活する必要があるとか。リファレンスチェックの重要性も。SF とかに来るのはスケーリングのときでもいいんじゃ、とか、自国でエンジニア採用できるのはいいよね、とか。B2B のプロダクトで言えば、意思決定者はころころ変わるけど、徐々にボトムアップでソリューションが入ってくる流れについてはたしかになと思いました。

学生向けのスタートアップガイド。最初のガイドのまとめ(Irish, Dublin, etc)とか、場所別でまとまっているのはいいですね。やっぱり東京(本郷)版が欲しいなぁと。

次にスタートアップをするとしたらこうする、というポイントを 5 個。マネタイズを早くするとかバーンレートを低くするとかは当然だと思いますが、ゆっくり成長する、自動化とアウトソースする、すべてを計測する、とかの指摘は面白いなと。

ミーティングを短くする話。どこもチャレンジしてる印象ですが、逆に何故短く出来ないのかを知りたいところです。

自動車業界の話。自動運転がー、という周りで、保険、ガソリン(電気)、駐車、道路、公共交通などなど、周りで起きる変化にも一個一個対応していかなきゃいけなくて自動車大手はきついですね。スタートアップはどこかの領域にフォーカスしてればいいのでしょうけれど…

Design Sprint のカバーの作り方。なるほどこういう意味だったのですね、というのが分かります(文字が徐々にはっきりとなっていくところとか)。

Esko Kilpi へのインタビュー。Future of Work について。第2次産業のときは、機会のある場所にこなきゃいけなかったのが、知識産業では分散してても OK、そのときの社会ネットワークはどうなるのかとか。

投資たちに対する Product Hunt の podcast から良かった質問と回答をまとめ。有名な投資家が多い印象です。人に対する言及が多め。

Kurzweil によるまとめ記事。オートメーションは開発国に与える影響が大きいという予測が立っていて、新しい成長モデルが必要という指摘や、アメリカ国内でも土地によって異なるという話(ボストンの産業は機械に代替されるリスクが低くて、Frenso とか Las Vegas が高いとか)。デジタル産業がそれほど新しい雇用を生み出していないとという指摘も。

UK の Tech City の 2016 年のレポート。

起業家が困ってるところとか、開かれているミートアップの種類とかもちゃんとアンケート取ってて素晴らしいなと。やっぱり London が強いです。UK 行ってみたいですね。

Quartz のアプリ、インストールしてみましたがこれ凄いですね。ニュース + メッセージングというか…。会話しながら読むニュースを選んでいく新しい体験。

Written by

The University of Tokyo, Ex-Microsoft, Visual Studio; “Nur das Leben ist glücklich, welches auf die Annehmlichkeiten der Welt verzichten kann.” — Wittgenstein

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store