First Round による 2015 年のスタートアップのまとめ。約 500 人へのアンケート調査の結果です。

次の 12 ヶ月は 95–97% 前後のファウンダーたちが資金調達環境は今と同じか、今よりハードになっているという感覚があるそうです。あと C 向けのビジネスじゃなくて B 向けのほうが楽観的。あと起業家から投資家のほうにパワーシフトが起こるんじゃないかと思っているみたいで、その理由を知りたいところです。そしてやっぱり採用がかなり課題になっているみたいで、そのせいか企業文化への課題感も高め(churn よりも文化の重要度が高いとは!)。しかし churn よりも growth を、burn rate よりも fundraising を気にするのは良くないなぁと思います。

あと 30 を超えると solo founder になりやすく、また共同創業者がいる場合もより静かな関係性になりやすいというのは面白いですね。30 歳未満の共同創業者同士は、年上の人たちに比べて緊張した関係性になりがちだけれど、ベストフレンドにもなりやすいとのこと。

一番下の詳しい回答も参照すると面白いです。mid-level のエンジニアへのエクイティの配分(0–0.4% がほとんど)やアドバイザーの数(1–5 がほとんど)、アドバイザーへのエクイティ (0.01–0.1% が多いのと、0% と 0.21–0.40% の部分が多い) とかも載ってます。

Business Insider が選ぶ 50 のエンタープライズ向けスタートアップ。

Docker, Cloudera, DocuSign, Zuora, Tenable, Slack, GitHub, Databricks, Illumio といった大御所から最近話題のスタートアップまで。Qualtrics と GitLab が入っているのが意外でした。

Justin Kan によるストーリー。Web サイトがダウンした時にバケーションに出てた Kyle に連絡を取るためにピザをとったりした話。心が温まります。スタートアップあるある、というか、こういう危機を何個も乗り越えてきたストーリーを乗り越えて Twitch 買収に辿り着いたんだなと思うと感慨深いです。

ついで Justin Kan によれば、Twitch 買収の 9 ヶ月前に、$970M の値段の 1/5 以下で株を VC に売ろうとしたらことごとく断られたそうで。だから trust your numbers and growth to give yourself confidence in the face of rejection.

さすがにこれは失敗談としてはどうなのかと思いましたが、でもこういうナレッジをシェアする文化はいいなと。オリジナルのカスタマイズジーンズを販売するスタートアップの振り返り。

ヨーロッパらユニコーンを出すためには、VC がスケールアップしなきゃいけないよねー、という提言。ファンドの 75% が €75M 以下とは知りませんでした。

Autodesk の新たな $100M fund, Forge が誕生。Autodesk はスタートアップをよく買収してくれるので Spark に続き楽しみです。

http://blogs.wsj.com/venturecapital/2015/12/01/autodesk-creates-100-million-fund-for-internet-of-things-startups/

従業員がCEOに聞くべきこと。「フィニッシュラインは何か」「昨年学んだことで、次の一年を占うものは何か」「会社の最も脆弱なところはどこか」「家族において最も強い関係性と弱い関係性は何か(家族関係はビジネスに影響するので)」「従業員に求めるものは何か」。たしかにこういう質問は大事だなと。

Slack 用の URL とサムネなどの表示の最適化に関して。

Written by

The University of Tokyo, Ex-Microsoft, Visual Studio; “Nur das Leben ist glücklich, welches auf die Annehmlichkeiten der Welt verzichten kann.” — Wittgenstein

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store