1週間ぐらい続いた風邪っぽい体調不良からようやく復帰したような気がします。

BlackRock による “The Topic We Should All Be Paying Attention to (in 3 Charts)” から、3 つの長期的トレンドのうちの一つ「テクノロジーの普及のスピードが上がってる」の図。

テクノロジの切り方にもよると思いますが、そこまで違和感のない粒度なので、これを見るとマクロなトレンドとして、テクノロジの普及がわずか数年で一気に進むことが感じられます。VR やドローンなども、想像以上に早く普及するかもしれませんね。

ちなみに記事の論調は、12月の Fed がどうなるかよりも、もっと長期的なトレンドやテクノロジに目を向けましょうね、という話です。あと労働の問題も記事中にはあります。

プロダクトをリリースしたあとが最も人にリーチ出来てリードが取れるけれど、すぐに平常状態に戻ってしまうので、次にどうするのかというとフィードバックループを回してshipし続けるしかなくて、そのフィードバックで向上できる点としては Landing page の最適化であったり、価格の混乱であったり。いずれにしても、既存のマーケティングで言われているありきたり手法とは違うエリアの手法を行うことになるので注意、というのはなるほどなと。あと Inspectlet 使ってたんですね。

プロダクトを作ってからフィットするマーケットを探すべきか、マーケットを見つけてからプロダクトを作るべきか、といういつもの難しい問いに対する答えとして、マーケットが答えを知らないケースもあるので、まずは自分に時間を与えて、とりあえずリリースしてみてフィードバックを得て、繰り返すこと、売り方を学ぶこと、より高い値段で売ること…等々。

Visible VC の紹介する、資金調達のためのスタック。いろいろありますね。

ちょっと前に話題になっていた Kickstarter の統計。プロジェクトベースでは 9% が失敗、金額ベースでは 8%、と意外と低い結果。失敗すると大げさに書かれるのでバイアスがかかってたのかもしれませんね。

物事をより多くこなすには定形プロセスを持つ、というのはなるほどなと。ライフハック的ではありますが、とりあえず認知負荷を下げるために定形処理にしちゃうのはありですね。メール見たらすぐ返信する、とかはその一種かもしれません。

ちょっと古いですが、The VC industry has failed to innovate. The business model and economic structure of the VC partnership has remained stagnant for the past two decades. のあたりを読み返してました。Micro VC の登場などで変わりつつはあるとは思いますが、VC にも進歩が必要というのは今日の日経新聞を読んでても感じるところであります。

今日の日経新聞の記事はこちら。

Written by

The University of Tokyo, Ex-Microsoft, Visual Studio; “Nur das Leben ist glücklich, welches auf die Annehmlichkeiten der Welt verzichten kann.” — Wittgenstein

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store