大学をアンチフラジャイルにする: Taleb のイノベーション論とスタートアップ

ブラックスワンとアンチフラジャイル

ブラックスワン下 p.185, 図 12:過去50年について、アメリカの株式市場から動きのおおっきかった上位10日を取り除くと、リターンは大きく変わる。それなのに、正統派のファイナンス理論ではそういう極端な動きを異常値として扱っている。(これはたくさんある実証の一つにすぎない。これはちょっと読んだだけでよくわかる例だが、ほかにももっと強い数学的な証拠がたくさなる。たとえば、10シグマの事象を使った検証などがそうだ。)

イノベーションはティンカリング/ブリコラージュで生まれる

Antifragile からの引用:figure 6. オプションライクな試行錯誤(fail-fast モデル)のメカニズム。a.k.a. convex tinkering (凸状のいじくりまわし)。最大値が既知の損失になるような低いコストの間違いと、大きなポテンシャルのペイオフ(無制限)。ポジティブなブラックスワンの中心的な特徴であり、利得は無制限(宝くじとは異なる)であり、限界は既知ではない。しかしエラーからの損失は制限されており既知である。

バーベル戦略で超保守的な投資と超積極的な投資を組み合わせる

http://www.fool.com/investing/general/2015/07/18/retirement-planning-high-yield-investments-with-an.aspx

大学をアンチフラジャイルにする:バーベル戦略とイノベーション論の応用

本当に可能なのか? 逆にスタートアップが研究領域に入り込み始めている

研究者のキャリアをアンチフラジャイルにする

--

--

The University of Tokyo, Ex-Microsoft, Visual Studio; “Nur das Leben ist glücklich, welches auf die Annehmlichkeiten der Welt verzichten kann.” — Wittgenstein

Love podcasts or audiobooks? Learn on the go with our new app.

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store