スタートアップのお金と指標入門講座:成長率 (Growth Rate) — MoM & CMGR

第 6 回は成長率 (Growth Rate) についてです。以下はこの入門講座のシリーズのリストです。

  1. バーンレート
  2. 収益 (Revenue & MRR & SaaS Quick Ratio)
  3. 利益と利益率 (Profit & Margin)
  4. チャーンレート
  5. ユニットエコノミクス (CAC & LTV)
  6. 成長率 (MoM & CMGR) <- ここ
  7. まとめ

スタートアップは Growth がすべてと言われています。たとえば Y Combinator では、その 3 ヶ月の期間中、週次 (weekly) で 5–7% の成長率が求められます。また投資家はスタートアップの成長率を投資時のバリュエーションを決める材料として重視する傾向にあり、成長率はほとんどの交渉の場で聞かれる指標となります。そのためにも成長率に関する理解は不可欠です。

ただし成長 (Growth) と利益 (Profitability) は多くの場合トレードオフです。近年の過剰な Growth へのフォーカスで、バランスをとるのに失敗したと言われる例 (Homejoy など) まであります。特に景気の不安定な冬の時代に突入した時は、成長と利益のどちらを優先しながら経営を行うのか、舵取りをうまく取り扱う必要があるので注意してください。

Image for post
Image for post
Game of Thrones, “Winter is Coming”

本記事では成長率、特に収益ベースの成長率について扱います。収益に関しては以前の Revenue の記事を参照してください。なお、これまでは Burn Rate, Revenue, Margin, Churn Rate, Unit Economics について解説してきました。

成長率の指標

どのメトリクスをベースに成長率を測ればよいかはスタートアップのステージによって異なります。

収益を上げるフェーズではない初期のスタートアップは、成長率を DAU などの顧客数ベースで見るべきであると考えます。ただし成長していくにつれて Revenue ベースの成長率を見ていく必要が出てきます。

いずれにせよ成長率の計算の仕方は同じです。そして主な成長率の計算の方法として MoM と CMGR があります。以下ではそれぞれを説明した上で、違いについて解説します。

MoM の成長率

Month over Month あるいは Month on Month の略として、MoM という略語が使われます。いずれも前月対比、という意味で、前月との比較をするときに利用されます。

計算式は単純に以下のとおりです。

Image for post
Image for post

CMGR の成長率

一方 CMGR は Compound Monthly Growth Rate (月平均成長率) の略で、以下のような計算になります。# of months は月数を意味しています。

Image for post
Image for post

株式市場などでは CAGR (Compound Annual Growth Rate) が指標として使われることが多いですが、スタートアップは年平均成長率ではそのパフォーマンスが十分に測れないため、CMGR が使われることが多いです。

MoM と CMGR の注意点

投資家は基本的に CMGR での成長率を気にします。これは MoM の平均を取った場合、ばらつきに影響されやすいなどの理由があります。

たとえば以下の 2 パターンの表を見てください。それぞれ 1 月から 6 月までの収益を表しているものとします。

Image for post
Image for post

パターン 1 パターン 2 の違いですが、パターン 2 では 3 ヶ月目に突然収益 (1,800) が上がって 4 ヶ月目は元に戻っている (1,250) 点だけが異なっています。

このとき、パターン 1, 2 ともに CMGR は変わりません(計算式は最初の月と最後の月だけのため)。ただ MoM の平均は大きく変わっています。

MoM の平均だけを取ってしまうとこうしたバラつきに影響されやすく、また複利を考慮できないという点があり、複数月をまたがる場合の成長率の計算は CMGR を使ったほうが良いとされています。

注意)それは CMGR (月平均成長率) ではありません

なお、間違った計算方法で CMGR のような数字を出している方を時々見かけます。

たとえば上の例の場合、6月から1月までの成長率を出したいときに

  • 1,800 / 1,000 = 1.8 だから 80% 増で、
  • それを 5 ヶ月で達成したので 5 で割って
  • 「この 5 ヶ月の CMGR は 16% です」

としているケースを時折見かけます。これは CMGR ではないので注意してください。

SaaS の成長率の基準は「T2D3」

Product/Market Fit を達成後の SaaS スタートアップの収益の伸びは、3倍、3倍、2倍、2倍、2倍で成長するのが良いのではないかと言われています。これを英語にすると Triple, Triple, Double, Double, Double となるため、その頭文字をとって T2D3 と呼ばれています。

Phase 1 を Product/Market Fit に至るまでとしたとき、Phase 2 では ARR (Annual Recurring Revenue) でまず $2M (約 2.4 億円) に到達するのを目指します。そこから Phase 3 の $6M を達成するのに 1 年、さらに Phase 4 の $18M を達成するのに 1 年、といった具合です。この初期の Triple のフェーズにおいては、CMGR では 9.6% の成長が必要という計算になります。

あくまで一つの基準であり、これがすべてというわけではありませんが、参考にできるものではないかと思います。

また、もう一つの成長率の基準として、先日解説した Growth と Margin の 40% ルールも参照してください。

参考

本記事は以下のスライドからの抜粋です。

Written by

The University of Tokyo, Ex-Microsoft, Visual Studio; “Nur das Leben ist glücklich, welches auf die Annehmlichkeiten der Welt verzichten kann.” — Wittgenstein

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store